スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソニー、ゲーム子会社の事業モデルでアップルに対抗へ=次期社長

  • 2012/02/10 17:51
  • Category: SONY
SONY ロゴ

テレビ事業の赤字が続いているソニーの次期社長の 「平井一夫・現副社長」 がアップルへの
対抗する戦略を ”ロイターニュース” に明かしました。
詳細情報は [続きを読む] からどうぞ!







SONY ロゴ sony 平井氏


[東京 10日 ロイター] ソニー(6758.T: 株価, ニュース, レポート)の平井一夫次期社長は9日、ロイターなどとのインタビューで、米アップル(AAPL.O: 株価, 企業情報, レポート)に対抗する戦略として、ゲーム子会社「ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)」の事業モデルをソニー全体に広げていく意向を示した。

「プレイステーション」などゲーム事業で展開してきたハード製品とソフトウェアをネットワークで結ぶビジネスモデルが「これからのソニー全体に応用できるコンセプトになる」との考えを示した。

<ハードもソフトも両方大事>

4月1日付で平井氏は、副社長から社長兼CEOに昇格する。2005年から会長兼CEOを務め、今年6月の株主総会で会長を退くハワード・ストリンガー氏について平井氏は「『ソニー・ユナイテッド』のスローガンでソニーのさまざまな事業をまとめてきた」と評価した。その上で「私はそれを受け継がなければならない。スローガンは『ワンマネジメント・ワンソニー』だ」と述べた。

平井氏は「ソニーはハードを重視する会社になるか、ソフト重視の会社になるか」との質問に対し、「ハードもソフトもコンテンツサービスもすべて重要だ」と答えた。自身の出身母体のSCEを例に挙げ、「SCEはハードとソフトが支え合っている。ソニーもこうした会社に進化できる」と指摘。その上で、今後の方向性について、ハードウェアだけではなくネットワークを通じたエンタテイメントコンテンツを供給することで「『ソニーらしい商品』を生み出す会社から、『ソニーらしいユーザー体験』を提供する会社に進化したい」と語った。

<構造改革で痛み出てくる>

事業構造改革については「いろいろな分野で痛みが出てくる」と述べるとともに「東京の本社、日米欧の販売会社、サプライチェーン、情報システム投資など固定費削減に関わるあらゆる分野を見直す」と語った。その上で「私は、いろいろな分野での重複解消や固定費削減のために、厳しい決断をしなければならないと思う」と指摘した。

平井氏は2月2日の記者会見で社長就任にあたって、(1)デジカメ事業とゲーム事業の強化、(2)テレビ事業の再建、(3)事業構造改革、(4)医療など新規事業――の4つの重点分野を掲げていた。

高収益を続ける米アップルのビジネスモデルについては「(われわれが目指すのは)それとは違うビジネスだ」と指摘。「SCEの事業はハードがソフトを強化し、ソフトがハードを強化する。そしてそれらはすべてネットワークでつながっている。これはゲーム事業でやってきたことだが、このコンセプトはこれからのソニー全体に応用できる」と繰り返し強調した。

<テレビ改善、わずかに計画以上>

今期の液晶テレビ事業は8年連続赤字の見通し。平井氏は「来期は赤字を半減させて、14年3月期に黒字化に持って行く」との方針をあらためて示した上で、韓国サムスン電子(005930.KS: 株価, 企業情報, レポート)との液晶合弁が1月に解消できたため「(黒字化計画は)ほぼ予定通りか、それよりわずかに進んでいる」と語った。

また平井氏は「テレビはソニーにとって重要な商品で、ソニーがこの事業から撤退することは考えられない」と強調。テレビの収益改善は、コストカットだけでなく「商品力強化」を進めていく意向を示した。ただ、有機ELやクリスタルLEDを採用した次世代テレビについては「来期に本格化することはないし、2年後や3年後もそうだ」とし、あと3年は本格普及しないとの見通しを示した。

その上で「当面は液晶テレビの時代が続くので、クリスタルLEDのような新技術に集中するだけではなく、液晶テレビについても画質、解像度、色使い、音質、デザインで最高のものを届けられるよう研究開発に積極的に投資する必要がある」との認識を示した。


ロイターニュースより引用。



テレビ事業は、切り捨てないと語りましたが赤字が続いているだけに非常に心配です。
また、世界で初めて有機ELテレビの生産をスタートしたものの現在は生産から撤退しています。

今年の秋には、サムスン、LGから有機ELテレビが発売されることもあり、ますます競争力が
失われていきそうです。


CESで発表された 「クリスタルLED (液晶テレビ)」 も製品化までは
2、3年掛かるということです。


しかしながら、平井氏の体制になって現実味が帯びている商品があります。
それは、「PS TV」 なるものです。
これは、”テレビ”と”PS3”機能を併せ持ったものでソニーにしかできません。


既にアップルは、「Apple TV」と思われるものの製造準備に入っているとのことですが
ゲームのクオリティでは、まだソニーの方が上だと思います。


今後は、これを主軸にテレビ事業を回復させるのでは、ないのでしょうか?




関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kingdom0513.blog28.fc2.com/tb.php/2762-9794f11e

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

連絡先

kkingdom0513

Author:kkingdom0513
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 ゲームブログへ FC2ブログ
1日1回のクリックをお願いします。
(クリックすると管理人のやる気が向上します。)

広告

月別(表示数指定)

検索フォーム

Twitter

広告

広告β

ゲーム機&ゲームソフト

【ゲーム機本体】

・携帯ゲーム機
Playstation Vita
ニンテンドー3DS
PSP
PSP Go



・家庭用ゲーム機
Wii U
PS2・PS3
Xbox 360
Wii


・携帯ゲームソフト情報
Playstation Vita ソフト
ニンテンドー3DS ソフト
PSP ソフト
ニンテンドー3DS オンラインコンテンツ



・家庭用ゲームソフト情報
PS3 ソフト
Wii U ソフト
Xbox 360 ソフト
PS3 / Xbox 360 ソフト

Amazon

お得な情報


アクセスランキングβ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。